Lune.. Étoile et espace et ce monde Cinderella
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007.04.17  Cinderella
ヒチョルさんのサイワールドが閉じてしまいます。
私はついさっき教えていただいて、急いでサイまで飛んで、文章を読んできました。

しゅじゅのメンバーが個々にサイワールドを持って、
そしてサイを閉めていくメンバーがだんだんと増えてきても、
ヒチョルさんは絶対にサイを閉めることがなかった。
ヒチョルさんがデビュー前から続けていたサイワールド。
まさかと思って急いでサイに飛びましたが、事実でした。

でも、仕方ないかなと思っています。
あのサイワールドは全てヒチョルさんのものやし、
休むのも閉じるのも、全部ヒチョルさんが決めて良いことですから。
私が悲しかったのは、ヒチョルさんが最後に書き残した文章でした。

ネットって便利やし、私も毎日のように活用してるけど、
便利な反面、怖いこともたくさんある。
文字だけっていうのを逆手にとって、酷いことを書き込む人もいる。
実際に面と向かって言われるよりも、
PCの画面を通して言われた方がきっと打撃は大きいでしょう。

歌や演技に対しての否定的な意見は、確かに仕方ないところがあると思う。
人それぞれ思うことは違うし、一人の人は「すっごい上手い!」と思っても
違う人は「ものすごい下手」と思うこともあるだろうから。
同じように外見も、一人は「すごいかっこいい」と思っても、
もう一人は「全然かっこよくない」と思うこともある。

だけど、ヒチョルさんの家族や彼の生死に関してまで意見するのは違うと私は思うんです。
ほんとに酷い。
本当にこんなこと書き込む人がいるのかと疑うぐらい酷い。

それが本心であっても本心でなくても、絶対に言ってはいけない、
書いてはいけない言葉っていうのはあると思う。
それを平気で書き込んでしまう神経が信じられなかったし、悲しかったです。
確かに以前、ヒチョルさん自身も酷いことを書き込んだことがあったけど、
きっとあの後ヒチョルさんは反省したと思うし…これはファンの希望的な考えですけど(苦笑)。

ヒチョルさんは、最後に書いた文章の中にあった辛い言葉達よりも、
もっと酷いこともたくさん書き込まれたんだろうと思うと、本当に悲しいです。
ヒチョルさんがこれから取る措置で、
ネットの中の酷い言葉達がどう変わっていくのかは分かりませんが、
少しでも傷つく人が減れば…と思います。

芸能人だから感情をなくして全て我慢しなければいけない、というのは違うと思うし、
芸能人である前に一人の人間であるということをちゃんと理解して言葉を選ばなければなりません。
私もブロガーという立場だけに、十分気をつけて文章を書いていかなければいけないと再認識させられました。
レーラ

出処:画像に記載されています。
「一般人 キム・ヒチョル」と「芸能人 キム・ヒチョル」に心からの笑顔が早く戻れば良いと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://endofspace.blog66.fc2.com/tb.php/154-eb7cac36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。