Lune.. Étoile et espace et ce monde 現状。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006.08.07  現状。
SS501

こんなこと書くのは、どうしても大阪コンサ前に今の気持ちを吐き出したいからです。
そうじゃないと東方とかしゅじゅにまでこの気持ちが感染しそうで、ゴンイルのこともこのままじゃ上手く追って行けそうにないので・・・。
あんまり良い話じゃないので追記で書きます。とにかく吐き出したくて。
私がオーゴンイルのことを知ったのは、去年の夏でした。
たまたま歌番組で歌ってる様子を見て『変な歌・・・』と思ったのを覚えています(笑)。
その変な歌っていうのは警告なんですけどね(爆)。
元々「東方のライバル」として名前を見たことはある程度やったんですが、特に興味もなく調べようとも思わず(笑)。
そんなときにたまたま見た警告だったので、特に何の感情も起きませんでした(笑)。
『東方のライバルにしては老けてんなー・・・20代やろ・・・??』
これがゴンイルを見たときの初めの印象(爆)。

でも一人だけものすごい気になった人がいて・・・それがマンネさんやったわけですが(笑)。
警告の舞台を見てて、出だしを颯爽と軽やかに歌っている(嘘)彼がものすごく気になって気になって・・・。
初めて見た瞬間から『この人には何かある!』と思いました(笑)。
それぐらい衝撃的な出会い♥(何かが違う 笑))
でもほんまにジェジュンを初めて見たときもこんなことなかったのに・・・と思ってたら気になりだして、次の瞬間には検索してました(爆)。
このときは他のメンバーには全く興味なかったですね(笑)。

それで調べ始めたら全員10代と知り驚愕し、『年齢詐称・・・??』と失礼なことまで思い(笑)、キム・ヒョンジュンが二人もおったので『どっちか間違えて名前書かれてる・・・後一人のほんまの名前はなんやぁー!』と思い、必死の思いで公式サイトに飛び、まだ勉強したてのハングルを屈指して解読し、二人共キム・ヒョンジュンだと分かったときには更に驚愕したのを覚えています(笑)。(文章長っ)

それで私が気になったキム・ヒョンジュンを観察(笑)していくと・・・どうやらこっちのキム・ヒョンジュンはあほらしいということが判明して、『やっぱり私の直感は間違ってなかった!』と嬉しかったのを鮮明に今でも思い出します。
私のゴンイルの入り口を開いてくれたのは一人のキム・ヒョンジュンやったんです。

最初はヒョンジュン一人にしか目が行かなかったのが、段々と他のメンバーにも目が行くようになって、すぐに東方とは違う魅力に気付いて、気がつけばファンになっていました。
私はあの頃M!pickとかX-manとかを重点的に見ていて・・・。
M!pickは言葉も全然分からんかったけど、メンバーの一挙一動にほんまに笑わせてもらって^^(←褒め言葉ね)
M!pickがなければ私はここまでゴンイルのファンにならなかったと思います。切実に(笑)。
あれはメンバーの魅力を引き出してる良い番組だ。(誰)

でも私がファンになった頃は、まだ東方ファンの方からの彼らに対する風当たりが冷たくて、私がゴンイルの記事書いても普通にスルーされました(爆)。
「ゴンイルは好きじゃない。東方とは比べ物にならない」と東方ファンの友達からもよく言われたなぁ(苦笑)。
それでもめげずに私はゴンイルの道へ突き進み(笑)、段々東方よりもゴンイルのことを話題にすることが増えて行きました。
それと同時に段々ゴンイルも認識され始めて、ゴンイル記事にコメントも付くようになって嬉しかったのを覚えています。

やっぱりゴンイルのファンが増えたのってSnow Princeからでしょうね^^
今まで「No!SS」な東方ペンオンリーの友達が、この曲を境に「ゴンイルって結構良いね^^」って言ってくれたのがその象徴でしょう(笑)。
このとき私はほんまに嬉しくて・・・。
今までずっとゴンイルは東方ファンの友達からは否定され続けてきたので(ちょっと大袈裟)、なんかほんまに嬉しかったんです。
これからもずっと全力でゴンイルを応援しよう!とこのときは思ってました。

でも東京ファンミからですね。どうしても全力で応援できなくなったんです。
しゅじゅとレラお兄ちゃんの出現は関係なく(笑)。
ゴンイルってほんまに私の中では特別なグループなんです。
周りの東方ファンの友達からどれだけけなされても、私はずっとゴンイルを応援してきてたし、だからどんなグループが出てきてもゴンイルはずっとグループ単位では一番好きなんです。
それに、ジェジュンのときには感じなかった直感をマンネさんには感じて・・・。
やからこの前のマンネさんの誕生日のときにも書きましたけど、マンネさんは特に思い入れがある人なんです。
でも東京ファンミがあって・・・。
私何の為に今まで応援してきたんやろうって思って・・・。
あの時はほんまに辛かったんですよね。
たかがグループ如きにと思われるかもしれませんが、あの時の私の中でのゴンイルってものすごい位置を占めてたんです。

韓国でのファンミとか創立式のときは『韓国でやるんやし、私はまだ高校生なんやから仕方ない』と思って、参加できないことはそれはそれで踏ん切りがついてたんです。
だからその後も普通に応援できてたし・・・。
でも東京って日本じゃないですか(笑)。
私は彼らが日本に来たときにちゃんと最初から応援する為に韓国での活動も陰ながら応援してたのに・・・って思ってしまって・・・。
ほんとはそんなこと思いながら応援してたわけじゃないのに、そう思ってしまったんです。
だから余計辛かった。
今まで応援してきたのって何やったんやろう?って思って。

別に東京ファンミに参加した人が悪いわけじゃなくて(当たり前だ 笑))、別に参加した人に対して悪い感情を持ってたりってことは全くないんですけど(笑)、とにかく参加出来なかった自分が嫌だったんです。
それまで周りから冷たい目で見られても、一生懸命応援し続けてた自分がものすごく嫌になったんです。
参加出来なかったことによって、もう全てが嫌になってしまって。

どっぷりはまってしまう怖さと辛さっていうのはまさにこのこと。
私の場合は桁外れな愛を彼らに対して送り続けてたので(キモ)、こういうことになったんでしょう。
だからもうゴンイルの二の舞はしたくないと思ってしまいました。
もう絶対に全身全霊でどんなグループも応援したらあかんと。
だからもう今めっちゃ応援してるしゅじゅでさえ、ゴンイルを上回れないんです。私の中で。
ゴンイルに対してはファンミからストップをかけてるので段々落ち着いてきてますが・・・。

でもこういう考えって悲しいなーと思って・・・。
よく考えてみたら、去年ゴンイルを一生懸命応援してたときって楽しかったな?と思って。
しゅじゅに対してはその楽しさってないんです。
あのゴンイルに対しての面白さっていうか・・・ゴンイルにツッコミ入れるときってほんまに楽しくて。
自分でストップかけといて、今更それを解くのは難しいんですよね。
最近ゴンイルのファンの方々と会う機会があって、それで最近よく考えるんです。
今更私は、ゴンイルに限らず全てのグループにかけてる戒めを解くことは出来ないかもしれないなーって。
そう思うと悲しくて・・・。
でもそれを解けたときがもっと怖くて・・・また東京ファンミみたいなことがあったらもう耐えられないと思って。


話は変わって、最近ゴンイルのファンの方々増えましたね^^
色んなファンサイトを見てても、去年ぐらいまでは知ってる方のお名前が多かったのに、東京ファンミの前あたりからでしょうか。
色んな方のお名前を拝見することが多くなりました。
それにこの間のぷいぷいが何気に影響あるようで(笑)。
ぷいぷい見てファンになられた方もいらっしゃるみたいですね?^^
私はこういう方が増えるのって別に嫌じゃないんですよね(笑)。

私が毛嫌いしてるのは、ゴンイルの日本デビューそのもの自体であってファンが増えることは嫌じゃないんです。
今でも大阪でコンサしたらそのままUターンで韓国帰ればいいねんと本気で思ってますから(爆)。
でも日本デビューしそうですよね・・・。日本語CD出しそうですよね??;
日本デビューを私が嫌うのは、ただ単にゴンイルを知られたくないからです(爆)。
私は今の状況が好きなんです??^(←ヒチョルお兄さんの顔文字真似 笑))
この間お姉さん方から聞いたんですが、ぎゅ投入後のヒチョルお兄さんの心境と似てるかも・・・。
・・・やっぱり違うわ(笑)。だって私は興味ないわけじゃないですから(笑)。
うーん・・・とにかく今の・・・というか全く日本に足を踏み込んでなかった頃の状況が一番居心地が良かったんですよね。

でも別に日本に来たとなったら応援しますけどね・・・文句言いながら(笑)。
で、それに伴ってファンが増えるのは別に・・・。
周りのことは私あんまり気にしないし(爆)。


っていうかこれ書いたことによって私はまた少しでも東京ファンミ前に戻れるんだろうか・・・。
できれば戻りたい。ちょっと怖いけど・・・戻りたい。
これ吐き出さないと、大阪コンサにまでこの気持ちを持ち込みそうだったので吐き出させてもらいました。
それとしゅじゅと東方にまで全部うつってしまいそうで嫌で・・・。

一番上の画像。
ちょっと昔ですが、あれをチョイス(笑)したのは、あの頃のゴンイルが私にとって一番良い時期のゴンイルだったからです。
なんか意味不明ですね??;

長ったらしい文章をここまで読んでくださった方がいるのかどうかは分かりませんが・・・ここまで読んでくださった方。ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://endofspace.blog66.fc2.com/tb.php/76-11e1b80b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。